イギリス製の抗菌生地「Shield Plus」がコロナウイルス類への抗菌効果実証

投稿者: | 2020年5月25日
「Shield Plus」

「Shield Plus」

 

5月25日、政府は全国の緊急事態宣言を解除すると発表しました。日本国民全体が自粛を続けたことの成果です。素直にこの結果を喜びましょう。とはいえ緊急事態宣言解除後も、第2波、第3波に備えて「3密」を避けた「新しい生活様式」が求められるなど、新型コロナウイルスへの警戒を緩めることはできません。

長期にわたって新型コロナウイルス対策が必要な中、新型コロナウイルス対策に効果が期待できるカーテン生地に世界中の注目が集まっています。イギリスの生地メーカーPanaz社(パナッツ社)が販売する抗菌生地「Shield Plus」(シールズ・プラス)です。

抗菌生地「Shield Plus」は、ヨーロッパを中心に20年以上の販売実績を持つ優れた抗菌生地です。その抗菌メカニズムとは、生地表面に水素、炭素、シリコン、窒素などの重合反応によって針のような形状をつくり、そこに菌(ウイルス)が付着すると刀のように刺して1時間以内に破壊させるというものです。またそれぞれの針にはプラスの電子が帯電されていて、マイナス電子を帯電する菌(ウイルス)が自然と引き寄せられ、効果的に破壊してくれます。

針のような構造で菌(ウイルス)を突き刺す

菌(ウイルス)を物理的に破壊する

 

こうした優れた抗菌効果を有していることから、Panaz社では今回の新型コロナウイルス感染拡大を受け、イギリスの試験機関「Microbiological Solution」にてコロナウイルス類(Feline Coronavirus)への検証を実施、その効果が実証されました。

ちなみに、この実験で検証したコロナウイルス「Feline Coronavirus」は、新型コロナウイルス「COVID-19」とは異なりますが、同じコロナウイルス類であること、そして「Shield Plus」が物理的にウイルスの構造自体を破壊して抗菌するという点からも、同様の効果があるものと考えられています。

「Shield Plus」の日本代理店は(株)イオニアです。「カーテン買うならこのお店」登録店の多くがイオニアと取り引きしていて、「Shield Plus」の販売が可能となっています。またカーテンだけでなく、クッションや椅子生地としても使用できます。カーテンによる新型コロナウイルス対策にご興味がある方は、「カーテン買うならこのお店」登録店にお問い合わせください。

 

 

イオニアのホームページ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です