花粉対策に効果的な「ハイドロ銀チタン」カーテン(アスワン)

投稿者: | 2019年2月11日

「ハイドロ銀チタン」カーテン

いよいよ花粉の季節がやってきます。花粉症に悩む人たちは、マスクの着用をはじめ、さまざまな対策を講じることでしょう。

近年は、カーテンでも花粉対策の機能を施した商品が販売されています。代表的なものが「花粉キャッチカーテン」です。カーテン生地の表面で花粉をキャッチして、舞い上がらないようにするという優れもののカーテンです。しかし、「花粉キャッチカーテン」は花粉そのものがなくなるわけではありません。それが再び放たれ、アレルギーを引き起こす可能性もありますし、汚れとしてカーテンに残り続けることも気になります。

そこで紹介したいのが、アスワンから昨年発売された「ハイドロ銀チタン」カーテンです。

「ハイドロ銀チタン」とは、「DR.C医薬」が独自に開発した、光触媒を進化させた触媒物質で、花粉などのアレルギー物質を水などに分解します。また微量に含まれている銀が、光のエネルギーと同じ働きをすることで、紫外線の届かないところや夜でも分解を続けてくれます。現在、マスクをはじめ「ハイドロ銀チタン」を活用したさまざまな製品が登場しています。

「ハイドロ銀チタン」の作用

 

アスワンの「ハイドロ銀チタン」カーテンもその1つです。マスクなどと同様に、生地表面に付着したタンパク質を分解し、分子レベルの水や二酸化炭素などに変えることで、室内に入り込む花粉やハウスダストの量を低減させてくれます。また部屋干し臭やペット臭などカーテンに付く臭いを抑える防臭効果もあります。

商品ラインナップは無地調のボイル(2柄2アイテム)とレース(2柄2アイテム)の計4柄4アイテム。防炎やウォッシャブルの基本機能も備えています。

「ハイドロ銀チタン」カーテンは、カーテン買うならこのお店」登録ショップで購入が可能です。

 

アスワンのホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です