Sale! [登録店セール情報]

Coupon! [お得なクーポン券をご利用下さい]

当サイトのカーテンショップ詳細情報は2ページ構成になっています。
2ページ目にはお店の地図とお得なクーポン券がありますので、2ページ目までご覧下さい。

現在位置:ホーム > お店選びの前に

良いカーテンショップの条件

 カーテンは、色・柄はもちろん、テイスト、素材、機能性、価格などなどバリエーションが非常に豊富です。この中から自分に合ったカーテンを見つけ出すのは至難の業と言えるかもしれません。

 そこでお薦めするのが、カーテンを得意とする「良いカーテンショップ」で買うことです。

 では、「良いカーテンショップ」とはどういうお店なのでしょうか?

 カーテンはいろいろなところで購入することができます。百貨店、ホームセンター、大手家具チェーン店、チェーンストア、カーテン専門店(インテリア専門店)。最近では、通信販売やインターネットなどでも購入できるようになりました。

 しかし、「良いカーテンショップ」といえるのは、それほど多くはありません。

 カーテンは選び方の難しい商品です。そうした商品を売っていくには、それ相応の体制が整っていなければなりません。つまり、買う人を満足させるに足る販売体制です。

 そのような観点から「良いカーテンショップ」の条件をあげてみました。

Point1 実物大サンプルを揃えた売場がある

 カーテンの販売方法には大きく分けて2つの方法があります。1つは見本帳を使って販売するもの(詳しくは「専門用語集−見本帳販売について」をご覧ください)、もう1つはしっかりとした売場を持ち、実物のカーテンサンプルを揃えて販売する方法です。

 カーテンには微妙な色合い、風合い、手触り感があります。やはり自分の目で見て、手で触って、感じることが必要ではないでしょうか。そのためにも実物サンプルを揃えた売場(あるいはショールーム)の存在は、必要不可欠なものなのです。

 最近は通信販売やインターネットで販売する方法も見られますが、納得のいくカーテン選びをするためには、実物サンプルを揃えたカーテンショップで買われることをお薦めします。

Point2 売場を大切にしている

 実物サンプルを揃えた売場があっても、それをしっかり活用できる状況になければ意味がありません。せっかくの売場にゴミが散乱していたり、サンプルがバラバラになっていたりしていては、カーテンを選ぶ気にもなりません。

 「良いカーテンショップ」なら、お客さんに気持ち良くカーテン選びをしてもらうために、整理整頓はもちろん、センス溢れるディスプレイやスタイル展示などさまざまな演出と心配りがなされています。

 売場は経営者の意思の表れです。素敵な売場からは経営者や店員さんのインテリアに対する「思い入れ」や「夢」が伝わってきます。やっぱり、そういうお店から購入したいですよね。

Point3 経験・知識の豊富な店員がいる

 カーテンは選び方の難しい商品ですから、アドバイスが欲しいと思うケースは必ず出てきます。必要なときに経験・知識の豊富な店員さんからアドバイスが受けられるというのは、大変ありがたいことです。

 しかし、実物サンプルを数多く揃えたお店であっても、その業種によってはカーテン専門のスタッフを置いていないお店も多数存在します。例えば、量販店、チェーンストア、大手家具チェーン店などです(もちろん専門スタッフを置き本格的に取り組んでいるお店もあります)。

 店員さんは、迷えるあなたの心の支えにもなります。やはり経験・知識の豊富な店員さんがいるカーテンショップを選びましょう。

Point4 カーテン以外の窓装飾品も提案できる

 ご存知の通り、窓を飾る窓装飾品はカーテンだけではありません。ブラインドやロールスクリーン、ローマンシェードなどカーテン以外の窓装飾品はたくさんあります。こうしたものもカーテンと同じように提案できなければ「良いカーテンショップ」とは言えません。

 「良いカーテンショップ」であれば、さまざまな種類の窓装飾品が提案できるように、売場に実物サンプルを数多く展示しています。

 実際にインテリア先進国のアメリカやヨーロッパでは、カーテン以外の窓装飾品の割合が5割を超えています。それだけ大切な商品なのです。

Point5 販売に関する各種サービスが充実している

 販売に関する各種サービスとは、カーテン選びがしやすいように考えられたサービスのことです。例えばサンプルの貸し出しサービス、出張サービスなどです。その他にも実物サンプルを数多く揃えたり、高度な提案力(プレゼンテーションボード他)もこれに含まれます。詳細は「お店選びのポイント-独自のカーテン販売サービス」でご確認ください。

 こうしたサービスが充実しているのは、常に消費者の側に立ってカーテン販売を考えている証拠といえます。積極的に活用しましょう。

Point6 施工力・技術力がある

 カーテンレールの取り付け、採寸、生地の縫製などなど、カーテン販売にはいろいろな作業がともないます。

 カーテンは窓に掛かって初めて完成品となります。こうした施工力・技術力も重要なポイントです。

Point7 アフターサービスがしっかりしている

 どんな商品でもアフターケアは大切です。

 具体的に窓装飾品に関するアフターサービスとしては、カーテンクリーニング、引越し時などに必要となるサイズ直しやリニューアル、ブラインドの紐切れや羽根折れの修理、メカ部分の故障などがあげられます。

 いずれにしても、何かあったらすぐ対応してくれるようなお店なら後々まで安心です。

これらの条件をすべて満たしていなければ「良いカーテンショップ」とは言えません。
当サイトでご紹介しているカーテンショップは、すべて上記の条件を満たした質の高いカーテンショップです。安心してご利用ください。

 

<<BACK カーテン選びはお店選びから NEXT カーテンショップの形態>>